始まりと終わり、あるいは続けるということ


恋が終わり、始まるのが愛。

唐突だが、私の好きな言葉だ。恋は瞬間に落ちるものであり、愛は持続する。だから、何かを続けるには、そこに愛が必要である。いや、逆に言えば、持続こそが愛なのかもしれない。

ぼろぼろだけれど捨てられないスウェット。何度も読み返した本。見慣れた風景。古い友人とのたあいない会話。おいしいお酒。

愛情と愛着。服も風景も、小物も、人間関係も。多分すべては、恋ではじまり、いつか、愛に変わる。

さて。突然ですが、この5月で、このコラムジョブを終了する事になりました。

随分と長い間書き続けてきたコラムです。個人的にとても愛着のある仕事ですので、終了することには随分悩んだのですが、思い切って決断しました。

そんなわけで、このコラムも、あと3回。多分、これからの私の人生で、こんな風に毎週毎週文章を書くという事はもうないと思います。ですので、しっかりと味わって書いていきたいと思います。随分長い間続いたこのコラムを書くという仕事を、私は結構愛していたのだな~と思ったりしています。