使わなかったテーマ、あるいは、結婚について


またまた、テーマで悩み中。

あと3回となったこのコラム。残りわずかなので、せっかくだから良い事を言おう!とか思うのだが、普段のような事しか思い浮かばない。まあ、これを何年もやってきたのだ。そんなに格好良くいく訳ない。

ところで、最近、書こう、書こうと思っていたのだが、どうしても書けなかった事が1つある。別に勿体ぶってるわけでもない。また、恥ずかしい訳でもない。周囲に気を使った訳でもない。ただ、どうネタにしたら良いか分らなかったことがある。そのことを、今のうちに書いておこう。

この春、結婚したのだ。私。

失恋したことや日曜日の私の生活や、パチンコで負けた等を赤裸々とまではいかないが、どちらかと言えばノンフィクションで綴ってきた私。だが、どうも結婚はネタにしずらかった。まあ、相手がいるからという事もあるのかも
しれない。だが、このコラムのキャラにふさわしくないという風に自分で思った方が強いのかもしれない。不思議なものだと自分でも思う。

そんなわけで、「20代、独身男性がつづる仕事のコラム」というコンセプト(?)で始まったこのコラムは、今月で終了する。

コラム開始当時、私は20代前半で独身だった。そのころに比べ、出来ることは増えた。色々な事をしっかり考えられるようになった。ただ、心のどこかで、コラムを始めた頃の自分の勢いに、今、コラムを終えようとする今の私は勝てないな~って思ってしまったりする。月日は、しっかり流れている。